伸子-shinko-のシナリオ連載

ライター 伸子-shinko-のオリジナルシナリオ連載

Ari❤️愛 vol.58 ◯鮫島商事・人事部・中・夜 高橋が自分のデスクの席で椅子にふんぞり返って空を見つめている。 高橋「はあ……」 高橋の斜め向かいの席に座っていた水無月静子(30)が高橋を見つめている。 高橋、静子の視線に気づき、居住まいを正す。 静子、…

Ari❤️愛 vol.57 ◯鮫島商事・カウンセリングルーム・中・夕 絵里子がデスクに向かい、書類の整理をしている。 ノックの音がする。 絵里子「どうぞ」 誠一の声「失礼します」 誠一が入ってくる。 絵里子「月乃さん、どうしました?」 絵里子、誠一に椅子をすす…

Ari❤️愛 vol.56 ◯鮫島商事・屋上・夕 あきと高橋がベンチに座って話している。 あき、たばこを思い切り吸い、煙を吐き出す。 高橋、あきの吐き出した煙にむせる。 あき「高橋くん!全然ダメ!全く女を見る目がない!」 高橋、あきの煙をかき消すように、手を…

Ari❤️愛 vol.55 ◯鮫島商事・第二営業部 広いフロアにぎっしりと机が置かれ、大勢が忙しく立ち働いている。 電話がひっきりなしに鳴っている。 入り口付近に高橋とあきが立って、机に向かってpcをいじっている女性を見ている。 二人、耳打ちをし、部屋を出て…

Ari❤️愛 vol.54 ◯鮫島商事・1階ロビー 高橋とあきが受け付け前のソファーに座っている。 高橋「あの受け付けの彼女。いいでしょう」 高橋が受け付けに座っている女をチラ見して微笑む。 あき、ため息をつき、首を左右にふる。 あき「……確かに若くて綺麗だけ…

Ari❤️愛 vol.53 ◯鮫島商事・屋上 あきと高橋がベンチに座って話している。 あき、たばこを思い切り吸い、煙を吐き出す。 高橋、あきの吐き出した煙にむせる。 あき「ねえ高橋くん。私に黙ってあかりと何やってんのかな?」 高橋、ため息をつく。 高橋「あき…

Ari❤️愛 vol.52 ◯鮫島商事・人事部 高橋がデスクに向かい、pcをいじっている。 高橋の額から汗が落ちる。 あかり(アリ)の声「ちょっと、高橋くん!汗、落とさないで」 あかりがデスクのキーボードの手前で座っている。 あかりの横には大きな水たまりができ…

Ari❤️愛 vol.51 ◯鮫島商事・食堂 あきが定食メニューを乗せたお盆を持ってキョロキョロしている。 高橋と誠一が窓際の席で食べている。 あき、ニタリと笑い、二人のもとへ歩き出す。 高橋の声「マジか!……」 誠一が箸を置き、肩を落とす。 高橋「そんなんで…

Ari❤️愛 vol.50 ◯鮫島商事・総務部 誠一がデスクに向かっている。 昼休みを告げるチャイムが鳴る。 誠一、ため息をつく。 誠一の耳元であかり(アリ)の声が聞こえる。 あかりの声「あー、よく寝た」 誠一、微笑む。 高橋が入ってくる。 高橋「失礼します」 …

Ari❤️愛 vol.49 ◯鮫島商事・人事部 高橋がデスクに向かい、pcのパスワード画面を見つめている。 高橋、ツバをゴクリと飲み込み、周囲を見回す。 高橋、pc画面にパスワードを入れる。 高橋「落ち着け、落ち着け……」 高橋、独身女性の人事ファイルを開き、見て…

Ari❤️愛 vol.48 ◯鮫島商事・総務部 誠一がデスクに向かい、pcのキーボードを叩いている。 高橋の声「失礼します」 高橋が誠一に背を向ける形で矢田口の横に立つ。 高橋「矢田口係長、頼まれていた書類持ってきました」 矢田口、メガネをクイっと上げ、高橋を…

Ari❤️愛 vol.47 ◯鮫島商事・屋上・朝 高橋が手すりにもたれている。 高橋「あかりさん……ほんとにそれでいいんですか?」 高橋、自分の掌を見る。 ◯高橋の掌 あかり(アリ)が正座をして口を固く結んでいる。 あかり、高橋を見てゆっくり、大きく頷く。 ◯鮫島…

Ari❤️愛 vol.46 ◯鮫島商事・外観・朝 誠一が立ち止まり、ビルを見上げ、ゴクリと唾を飲む。 あかり(アリ)、誠一の肩の上から誠一の顔を見つめて唾を飲む。 あかりのすぐ側に人の手がどすんと乗る。 誠一の体が傾く。 高橋の声「月乃、どうした?」 高橋が…

Ari❤️愛 vol.45 ◯誠一のアパート・外観・朝 青い顔をした誠一がネクタイを締めている。 あかり(アリ)、誠一の肩の上から あかり「せいちゃん、本当に大丈夫?」 誠一、身支度を終える。 誠一「昨日復帰したばかりでもう休むわけに行かないよ。それに、僕に…

Ari❤️愛 vol.44 ◯弥生の家・キッチン・夜 弥生がダイニングテーブルに肘をついて座り、スマホをいじりながらのけぞって笑っている。 ◯弥生のスマホの画面 弥生が撮影した動画に次々とコメントがくる。 ◯同・キッチン・夜 美弥が弥生の前で絵を描いている。 …

Ari❤️愛 vol.43 ◯オフィス街・夕 歩道に人だかりが出来ている。 その中心には体をねじりながら笑い転げる誠一とその様子をスマホで撮り続ける弥生がいる。 誠一、笑いながら息を荒げ、人だかりを避けようと、這うように歩道の端の方に寄っていく。 誠一を追…

Ari❤️愛 vol.42 ◯オフィス街・夕 誠一が笑いながら歩いている。誠一、顔に手をやり、あかり(アリ)を捕まえようとしている。あかり、笑顔で誠一の鼻の頭からおでこ、頬とあちこち移動する。 誠一「あかり、そんなに動いたらくすぐったいって」 あかり、誠一…

Ari❤️愛 vol.41 ◯同ビル・前・夕 誠一が小声で話す。 誠一「あかり、今日これからどうしようか……。晩御飯、何食べる?」 あかり(アリ)が誠一の髪の毛の中から顔を出し、大きな伸びをしてから、誠一の鼻の上まで降りてくる。 誠一「あかり、くすぐったいよ…

Ari❤️愛 vol.40 ◯同ビル・1階・ロビー・夕弥生が仁王立ちでエレベーターの方をじっと睨んでいる。かよは、弥生の後ろに隠れるように立ち、弥生の顔をチラチラ見ている。エレベーターから誠一とあきが出てくる。弥生、舌打ちする。弥生「かよ!あきを足止め…

Ari❤️愛 vol.39 ◯同ビル・総務部・中・夕 就業を終える音楽が鳴る。 矢田口がメガネをクイっとあげ、帰り支度をはじめる。 矢田口「月乃くん、復帰初日から無理はしないでくれたまえ」 誠一「はい」 誠一、パソコンに向かったまま答える。 あきがこそこそと…

Ari❤️愛 vol.38 ◯同ビル・1階ロビー・夕 弥生とかよが入り口から入って来る。 弥生、受付嬢の視線を横目でチラリと見返したまま、堂々とソファーに座る。 かよが、弥生の後を追うように、小走りで来て、肩を丸めて弥生の隣に小さくなって腰掛ける。 かよ「…

Ari❤️愛 vol.37 ◯同ビル・屋上・ドア付近 ドアが勢いよく開く。高橋と誠一がなだれ込むように入ってくる。二人とも息を切らしながらキョロキョロする。高橋があきを見つける。 高橋「いたっ!」 誠一、前のめりで走り出す。高橋、地面にあぐら座りをして息を…

Ari❤️愛 vol.36 ◯同ビル・屋上 あきが右手の人差し指の根元を左手でギュッと握り、うずくまっている。 あき「いたっ!」 あき、目を釣り上げ、右の人差し指を睨む。あかり(アリ)、あきの人差し指の上で四つん這いで足を踏ん張り、あきを睨み返す。 あかり…

Ari❤️愛 vol.35 ◯同ビル・総務部・中 あきのデスクの下に置いてあるバックの中からブルブル震えるような音が聞こえる。 ◯あきのバックの中 スマホが光ってブルブルと動いている。画面に誠一さんの文字。 ◯同ビル・廊下 スマホを耳に当てている誠一。 側にい…

Ari❤️愛 vol.34 ◯同ビル・廊下 誠一と高橋が歩いている。 高橋「あかりさんがいなくなったってなんだよ!今日二人で初出社したんだろ」 誠一「そうなんだけど、ちょっと僕が経理部に書類を届けに行ってる間に……」 高橋、ため息をつき 高橋「とにかく探そう!…

Ari❤️愛 vol.33 ◯同ビル・総務部・中 誠一がデスクの上のものをそっとどかしたり、ちょっとした隙間をのぞいている。 矢田口「月乃くん、まだ例の超スーパーミニチュアフィギュアを探してるのかい?昼休みなんだし、お昼をしっかり食べて、午後の仕事の備え…

Ari❤️愛 vol.32 ◯同ビル・階段 あきが駆け上がっている。 ◯同ビル・屋上 あきが息を切らして入ってくる。あき、手すりに上体を預け、ぐでっとしている。あかり(アリ)があきの首筋をよじ登る。あき、首筋を叩く。あかり、よける。 あかり「あきっ!私!あか…

Ari❤️愛 vol.31 ◯同ビル・女子トイレ・中 坪井が扉が閉まった個室の前で仁王立ちで腰に手を当てている。 扉がゆっくり開き、あきが狭い路地を通るように体を斜めにして出てくる。 あき、そのまま後ろ向きでトイレの出口の方に後ずさりながら あき「勤務時間…

Ari❤️愛 vol.30 ◯同ビル・女子トイレ・中 坪井愛子(50)が個室トイレの扉を叩く。 坪井「ちょっと!勤務時間中にトイレにこもって何大声で喋ってるの?早く出てらっしゃい!」 坪井、扉の前で仁王立ちで腕組みをしている。 ◯同トイレ・個室・中 あきが額に…

Ari❤️愛 vol.29 ◯同ビル・女子トイレ・中 あきが駆け込んできて個室に入る。 ◯同ビル・女子トイレ・個室・中 息を切らしながらあき、便座に座り、右手を開く。あかり(アリ)がいない。 あかりの声「あきっ!何?どうしたの?びっくりした〜」 あき、キョロ…